スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルは「ただのメモ帳」

「ただのメモ帳」その中の1枚
世実。

お父さんとお母さんが家に毎日いるってどんな感じなんだろう。
さみしいとか憧れではなく純粋な疑問だ。
純粋な疑問とはよく使う言葉だが、ようは心の底からそう思っているのであり、
「本当は羨ましいんだろう!」などとからかわれても反発のはの字、いや音素をさらに分解したhすら沸いてこないほどただその疑問だけを抱いているのだ。

自分の家が不幸だと感じたことはない。むしろかなり恵まれていると本気で思っているし……
こう書くとうそっぽい。ふつうに恵まれていると一言で済ませた方がすっきりする。

ただ、最近気づいたのだが、なにかふつうではない。
いや、自分が知らないだけで現代の核家族家庭というのはこういうものなのか?



(続きはまた。)
スポンサーサイト

今日のメモ

・行ってきますとただいま
・温かい場所、でもこのままじゃ進めないのかな?

夕陽がきれいだ。
家のガラス窓を通して見る陽がこんなにきれいなのはいつ以来だろう?
思わず息も忘れて見とれてしまう。
しかし次の瞬間には目をそらしていた。
きれいだけれど、切ない。見ていると胸が苦しくなる。
胸を苦しくさせる想いを起こさせる。
おかしいな、あたしってこんな感傷的だったっけ?
自嘲気味に胸の中で独りごちる。






ある日の世実

あっつ……。
ねっとりとした空気がまとわりついてくる。
これが毎年のことだっていうのに、よくまあ日本人も飽きずにこんなとこに暮らしてるよね。

茹だった頭の片隅でそんなことを考えつつ、タンクトップに短パンという少女はほふく前進の兵士
さながら扇風機を目指す。ただ、その姿は今から敵地に進入するというより、敗走してきたといった方が近い。
ぐってり。

「ふぅ……」

扇風機の前で一息。
体を起こし、ブーンという音とともに送り出される風を顔いっぱいに浴びる。
高速で回転する四枚羽越しに見えたのは、いつもと変わらぬ自分の部屋だった。

「せみー? そろそろ支度しなさーい」

一階からお母さんの声が響く。
そう、今日はおばあちゃんの家に行く。ほんとに久しぶりだから楽しみ。
細やかな田舎帰りが終われば、9月からは高校生だ。




○以下メモ●
・家族と向き合う
「お前って生きてる価値あんの?」
悪意は身近にある。そういった悪意が一番人を追い詰める
「コミュ障」

「ねえ、生きてて良かったって思う?」


「世実…さん?」
「呼び捨てでいいよ」
「そっそれは……んーと、世実ってさ」
「なんかムカツク」
「どっちだよ!!」
「で、なに?」
「あーもう!世実ってさ、悲しいとき泣く?」
「泣く時は泣くけど? 悲しい時に限らずね」
「そっか、泣けるんだ」
「? 泣くぐらい普通じゃない?」
「あ、いやさ。俺、ばあちゃんの葬式のとき全然涙が出なくてさ。みんなボロボロ泣いてるのに、
なんか一人だけ浮いてる感じでさ」
「それは、悲しかったのに?」
「うん…たぶん」
「ふーん。それってさ、そもそも悲しいって感じなかったんじゃないの?」
「え?」
「それなら、あたしわかる。みんな悲しいって言ってるけど、そんなふうには全く思えないって状況。」

お久しぶりのごあいさつ

こんばんは。しばらくのご無沙汰でした。

あいさつはタイトルで済まします。とりあえず、なにか物語を作りたくなったのでアイデアをつらつらと。
形になるかどうかは、なったらなります。ならなかったらなりません。
発表は当選をもって…ごにょごにょってやつですね。ってかあれってほんとに当選する人いるのか怪しいですよね。

さて、以下頭の中。


「木」を見る少年と「蝉」を見る少女
この気持ちはなんだろう?

少年:中3ぐらい。ちび(コンプレックス?)。
   妹いる。
   いとこの新大学生(女)が家に居候に来る。「あんたちっこいねー!」「ぐっ、連続3日目……」
   新しい発見をすると心の中に木が増える。
   おばあちゃんが死んだとき、なぜだか泣かなかった。泣けなかった。それが心にひっかかっている。
   「人が死んだのに、涙の一つも出てこないんだ」



少女:高2ぐらい。わりと背が高い。170ぐらい。
   「生きていることに意味があるとは思わないかな。けど、生きる意味が無いから死ぬっていうほど短絡的
    ではないつもり。もう少し生きてみるよ」


二人は夏休みに公園で出会う。
少女「おい、ちび」
少年「ちびじゃねーよ!お前がでけぇんだ!」

ちびが子供を見て笑顔になる。
少女「なににやついてんの、警察呼ぶよ?」

友達らしき人と一緒に歩いている、学校帰りの少女
ちびとすれちがうけど無視。ぐっ、ちょっと傷つく……

少年「そういや、名前は?」
少女「せみ」
少年「蝉?!」
せみ(?!)「違うわよ!アクセントは「せ」だからね、間違えないでよ。次セミって言ったらグーで殴る」
少年「こ、こわい……」
世実「世界の「世」に実りの「実」で世実だよ」


少年の中の木がすべてなぎ倒されるような出来事
存在の根幹を揺さぶられる体験

初めから上手くやろうだなんて、無茶に決まってる

ども、一週間とちょっとぶりです(*・ω・*)ノ

前の日記で制作実況するかも、しないかもとか言いました が、
どうにもやり方に無理がありそうなんで、今回は止めておきます。
期待してた方、ごめんなさい。
ちょっと期待してた方、ごめん。
すごく期待してた方、誠に申し訳ございません。
期待してなかった方、正解。

理由を言いますと、前にも同じようなことを記事に書いた気もするんですが
ただこんなもの作ってますよーなんて言ってもネタバレになるだけだし、なーんも面白くないよねって。
かと言って、こんな風にして作りました、でも内容は載せません、なんて意味不明な記事になるだけだし。
まあ、またいつかやることもあるかもしれません。忘れたころにでも。


そして、肝心の制作状況。
うーん、どうにもこうにもアイデアが出てこない。
原案は既に話し合ったものがあるんですけど、なかなか膨らまない。
困った。
と、一年ほど前に自分が初めて書いたシナリオを引っ張り出してみました。
驚きの暗さ。そして都合の良すぎる展開。
あぁ、恥ずかしい(*ノノ)

でも、もう一つ思ったのが、よく書けたな、ということ。
こんな駄作書けたもんじゃねぇ、とかじゃなくて、
今の自分が足掻いてる部分を見事にクリアしてるんですよこれが。
内容はどうあれ、一応一つのシナリオとして完結してるし、キャラ設定や世界観もきちんとまとめられてる。今の自分はプロットで悩んでるってのに!

思い返せば、あの頃は楽しく書いていた気がします。
自分の思いつくままに自由に書き綴り、自分の好きなように展開させる。
いつから、できなくなってしまったのだろう。いつ頃大人になったのだろう。

あれですね、ハウツー本や講座を読みすぎたんです。
別にそういうのが悪いわけではないけど、読んだだけで作った気になっていたのかも。
そうしているうちに、段々と重い足枷が増えてしまったんだと思います。

バカなんですよ。
いきなり有名な方と並ぶような作品を作ろうとしてるから詰まる。
そりゃ、初作品で雑誌に載っちゃうような方もいますけど、
それはほんの一部で、そういう方だって何かしら下積みがあったんです。天才もいますけど。

なら、もう今は自己満足で書いてみればいいんじゃないかと開き直ってみる。
だから書く! 明日から書く!


以上。今夜の脳内会議終了です。

寒さ+ 温か-

はい、金曜前後とかおもいっきり詐欺でした。
ども、ユノミです。


段々寒くなってきましたね。って先週も言った気がするけど。
夜は冷えるんで、この前掛け布団を出しました。
やっぱり寒い日のベッドは天国です。ごくらくー

って、その天国への甘い誘惑が敵なんですね。
平日の制作は都合上、どうしても夜になってしまうんで、あぁ明日やればいいやと思って寝てしまうこともあったり。
まぁ、絶っっ対にあとで後悔しますけどね。

こういう時ってみんなどうしてるんだろう?
やっぱり気合で起きるしかない?
うーん、どなたか教えてください(笑)


さて、そろそろ制作もギアを変えてスピードアップしていく段階。
ということで、近いうちにシナリオ制作実況を解禁するかもしれません。しないかもしれません。

簡易更新の更にその先へ

なんてこったい、簡易更新で短い記事書いたら消えちゃったYO!
あぁ、やっぱりバックアップって大事orz

内容は秋ですね、寒いですね、寒いと眠いですね、ってそれだけなんだけど。

仕方ない、時間もないので一つだけ。
製作の方は今現在止まってる状態です。来週末から再開予定。
目標は11月中にシナリオ執筆開始!
10月中にプロットができ、ゲーム全体の骨格が見えればクリアだと思います。


じゃあ、もうそろそろこの辺で!
編集画面でスクロールの無い記事なって初めて書いた(´・д・`)
来週の更新も金曜前後になります!でわ! |彡サッ

ドラマれびゅー

こばわー(。・ω・。)ノ
今日は、ついさっきやっていたドラマの感想でも。


「誰かが嘘をついている」

初めて見た時は、すごいタイトルだな(苦笑
みたいな感じだったこのドラマ。痴漢冤罪事件のおはなしです。

まあ、健全なる日本男児の一人としては、やはり気になるところ。至って健全ですよ、ええ(´^ω^`)
痴漢と間違えられて、人生棒に振るなんて嫌ですしね。

以下あらすじ(ネタバレ注意! 録画した人とか!)


主人公は大手時計メーカーで働く部長さん。
その日は気の進まない仕事があり、朝から憂鬱で電車を一本乗り過ごしてしまう。それが運命の分かれ道だった。
一本後の電車に乗り、いつもの駅で降りた瞬間手首を捕まれる。
何事かと振り向くと、そこには一人の女子学生が怯えた表情で立っていた。「痴漢、しましたよね……?」

身に覚えのない行為。そのまま訳も分からず駅員室へ連れて行かれ、しばらくすると警察が来た。そしてそのまま警察署へ連行。
警察官に事情を聞くと、本人の思いもよらぬ答えが返ってきた。
現行犯逮捕をされた、という。刑法では、現行犯ならば一般市民が逮捕をできるのだ。
戸惑いながらも、取調べを受けることになり、本人はもちろん罪を否認。
だが、知り合いの弁護士には、早く認めてしまったほうが良いと言われる。
このままでは拘置が長引き、会社を辞めなければならなくなる。そうすれば全ておしまいだ。

認めれば全て終わるのか? また元の生活に戻れるのか?
しかし、主人公は納得できない。
なぜ無実の罪を認めなければならない?
そうしているうちに、彼は起訴されてしまった。

その後は流れるように裁判になり、下された判決は……

「被告人を懲役1年3月に処する(執行猶予3年)」

執行猶予があるとはいえ、有罪。仕事は懲戒解雇となる。
パートで働く妻。大学を止めアルバイトをする息子。父を信用できなくなる高校生の娘。
その中、妻は倒れ、次第に家族は壊れてゆく。
だが、そのなかでも主人公は自分の意思を貫くことを選択する。控訴だ。

舞台は高等裁判所へ移される。
そうして裁判が経過する中、一筋の光が主人公の前に射す……
当日、被害者を盗撮したもう一つの事件が発覚する。
それは痴漢の場面を映したものだった。

そこに映っていたスーツの袖の色は、主人公のものではなかった。

「現判決を破棄。被告人を無罪とする。」

主人公の容疑は晴らされた。でも、真犯人は見つかっていない。
そこに残ったものは、被害者の少女のやるせない気持ちだった。


一通りの内容はこんな感じです。長文失礼しました。

印象的だったのは人が段々壊れてゆく過程が、すごく生々しかったこと。
もしも自分がこの立場だったら、なんて想像もできないぐらい。

うーん、でもやっぱり理不尽だなぁ。
事実を言えば、それだけ自分にとって不利になる。
なら、嘘を認めてでも、自分の有利になるようすべきなのか?
なーんて、考えちゃいますね。
きっと、本当に巻き込まれなきゃわからないだろうけど。

あと、個人的にこういう主人公ってかなり好み。
どんな苦境の中でも、自分を貫き通すタイプ。
自分は周りの意見に流されやすい、ヘナヘナ~とした人間なんで、余計憧れますw


なんだか長文で誤魔化した感いっぱいですが、今日はこのへんで(*・ω・*)ノシ



以下コメレス
>まろん
東方がそこまで設定してあるのは初耳!
やっぱり細かく設定するのって大事なのね

宣言したのは今更ちょっと後悔。ほんとぷれっしゃーヤバい。
まー、上手く活用できればいいんだろうけど。
なんとか妥協点を探ってみます(`・ω・´)

体が痛い

なんか毎日更新とか言ってたのに、隔日更新になってますね。
きっとこのままこんな感じかもしれない。


というわけで、やっぱりネタが無くなった(-ω-;)ウーン

「ネタが無いときはシナリオ書くんだぜ!」

とか言いましたけど、まだそこまで進んでない(´・ω・`)
てか、そもそもシナリオ書いて日記のネタになるのか? って突っ込まれそう。
今日はこういう話を書きましたよ、って言っちゃったらネタバレになるし。


いろいろ他のサイト様を見てて思ったのが、
日記に、ちょこんとキャラ絵とかスクショとかが載ってるだけで、期待感が数倍違うんだなぁ~って。
こういうの作ってます、っていくら言葉で伝えても、限界があります。
逆に、絵が一つ載っているだけで、言葉が少なくてもたくさんのことが伝わる。
百聞は一見にしかず。視覚効果って偉大。

と言っても、絵が描けないからどうしようもないんだけど。
せめてドット絵加工ぐらいはできるようになりたいっ(⊃ω⊂)


それと、すみません、日記のリンクが変になってましたね。
既にhttp://って書いてあるのに、コピペしたもんだからhttp://http://に。大事だから二回言ったじゃだめですか? あ、だめですか。

では、今日はこの辺で(。・ω・。)ノシ
明日はぶっ倒れてるかも……しれない。理由はタイトル、そして今流行ってるアレ。ブヒブヒ。



以下コメレス

>謎
ありがと><
設定については、まあなんとなく試行錯誤な感じで。

ん、繊細なのかなぁ?w
その辺はよくわからないけど、どっかで妥協した方がいいのかもね。

まろんのわるくちはだめです><




必要と余分の境界線

こんばんわ(。・ω・。)ノ
昨日はやるべきことが終わらず、更新できませんでした><
うーん、あんまりブログ更新に縛られるのもどうなの? とか一週間も経ってないのにほざいてるダメ人間がここにいます。でも本気で考えちゃう。


さて今日は、
最近のアニメ、ゲーム、漫画は難しい世界観が多い気がするというスレを読んで。


これねぇ……
自分もよく反省する部分だなぁ。
この前あかなべさんに、「お前、原理とかそういうのに拘りすぎ」とストレートに指摘れてしまい、胸を抉られるような気持ちになりました。ゲフッ

そこまで詳細に決めなくても、ゲームとしては面白くなる、というわけで。
まあ、それもそうなのよね(´・ω・)
個人的に、設定をダラダラと劇中で説明するのには反対だけど、設定はしておきたいというのが本音。
それじゃあ何のために設定するの? って突っ込まれそうだけど。
やっぱり、世界をある程度は構築しておかないと、キャラもきちんと動かせない、と思ってるんです。

あとは、どこまでが必要かの取捨選択とバランス。
やっぱりバランスって大事ね。
全てバランスで決まるって言っても言い過ぎちゃいない気がする。シナリオ以外も含めて。


「面白さ」のハウツーが無い分、最終的には経験がモノをいうという結論になるのかも。
うん、ならばどんどん書いていこう!

テイル オブ ラノベ

すいません、昨日はなんか変な記事になってました。
眠いとなぜかあんな文章になるんですよねー。
あまりああいうのは書かないように気をつけます。読んでも面白くないしね。
また、いつかあんな風になってたら「ああ、眠いんだな」と思ってください。てか、今書かないって言ったばっかりじゃん(´・д・)


というわけでラノベの話。
現在宝島社さんで行われている、このライトノベルがすごい!2010のウェブ投票。
早速自分も投票してきました! いや、全然早速じゃないんですけどね。投票開始一ヶ月たってるし。

この存在を知ったのが2年ほど前。そして去年、ウェブ投票があると知り、是非参加したいなと思っていたわけです。ですです。

投票開始を知ったときは狂喜乱舞、大喜びのすってんころりんという具合だったのが、いざ投票フォームを見た自分の口から出た言葉「うわぁ…メンドクセ」

何が面倒かって、好きな作品五つとか、キャラ男女三人ずつとか、好きな絵師さんとか、コメントとか、記入することが多くって。
だってだって、もっとポチっとボタン押してくやつだと思ってたんだもん。

まあでも、正直こんなんで面倒とか、こいつダメ人間だなと思わずにいられなかった秋の夜長。

それで後回しにしてたのを、さっき投票してきたという次第です。
ちなみに、投票作品は黄昏色の詠使いと文学少女。
黄昏はそこまでメジャーでもないけど、今のところ一番好きな作品。
文学少女は言わずもがな、去年の一位王者様です。

好きな女性キャラは遠子先輩とイブマリー。
遠子先輩は文学少女その人。うん、かわいい!
イブマリーは、黄昏の主人公のツンデレお母さん。うん、かわいい!

男性キャラは心葉くんとネイト。
心葉くんは、文学少女の主人公。先輩に振り回されるヘタレさん。うん、かわい(ry
ネイトは黄昏の主人公で、たしか中1ぐらいの年齢だったはず。かわいい、マジかわいい。

好きな絵師さんは、竹岡美穂様!
水彩画タッチなイラストはとても綺麗せ繊細!
ちなみに黄昏と文学少女の両方をやっていらっしゃいます。ちょっと嬉しかったり(*・ω・*)


そろそろ危険ゾーン……ていうか12時過ぎてるじゃん(´・д・`)
ラノベについてはまたお話するかもしれません。

それでは、でわでわ。


以下コメレス


>まろん
おー、可能なときは誘うね~
その時はぜひとも音楽について教えてください(`・ω・´)
ブログガンバル(`・ω・´)






ぼやき

新人賞受賞を目指す、ある書店員の方がいらっしゃいました。
応募歴も長く、一度は三次選考まで残ったとか。

つい一年前にその方のブログを見つけてから、毎日更新が楽しみで。
ウェブラジオもやってたりして、自分の考え方もその人の影響が強いと思います。
その方が、今年こそ受賞するぞと意気込んで、ラジオでは大賞宣言も出したりして。
でも結局、送ったものは一次で落ちてしまう結果になってしまいました。


そうして、たしか一ヶ月ほど前の話。
その原稿をネットで公開することになったのが全てのはじまりでした。

こんなもので大賞取るなんて言ったのか、とか
前から全く成長していませんね、とか

もうブログは荒れて、仕事も忙しかったらしく、精神的に参ってしまったようです。
ブログの閉鎖。

その時の、とあるコメントが今でも印象に残っています。

「○○さん(ブログの方)は、他人に恥じない生き方をしていると、自信を持って言えますか?」

たしかこんな感じのもの。
キャラクターの幼稚さは、書く者を映し出したものだと。そういう内容でした。


なぜ、いきなりこんな話をしたかというと。
シナリオを考えていて、キャラクターが上手く動かせなくて。
もう自分自身典型的なダメ人間なわけで、それが物語を書こうというのだから、キャラも幼稚になるわと。


なんか完全に独り言っていうか、よくわかんない内容になった気がする。


コメレスは明日書きます。

音楽鑑賞

すみません、いきなり更新止まってました。
昨日の夜は外出していたんですが、考えたみたらその前に更新しろよって感じですね。
この見通しの甘さが、失敗の原因だったかもしれない……
って昔どっかで書いた気がする。だめじゃん。


その用事なんですが、とある演奏会を聞きに行ってました。

ハイドン オラトリオ「天地創造」

都内、サントリーホールで開催されたものです。
内容はタイトルそのまま、神が天地を創るというお話。それを天使やアダム、イブが讃えるという構成でした。
日本語翻訳バージョンで、物語はなんとなーく理解できたけど、やっぱりよくわからない。
一回キリスト教徒になってみればわかるかな? というかやめられるの? 

と、歌詞は微妙な感じでしたが、オーケストラの部分は良かった気がします。
音の強弱や速さなんかで、上手く世界の雰囲気を表せてたかな、と。
ちゃんと歌い手さんや合唱の方の魅力を引き出せてたようで。

そんなこと言って、ぶっちゃけ指揮者が一番引き出されちゃってたけど。

それにしてもこの指揮者ノリノリである

としか言いようのない状況。
何かが死にそうなシーンでは指揮者もうずくまって死にそうになり、
喜びの場面では楽しそうに腕を振りまくり、
最後には変な装置を運んできて、ヘビの音出してるし。もうそれオーケストラじゃない。
とまあ、驚き満載の演奏会でしたが、素直な感想としては面白かったです。

今回は、親戚の一人が合唱に参加するということで行って見ましたが、自分から行くことは絶対に無いです。
昔からこういうのには興味が無かったので、知識も無く、オラトリオなんて種類の音楽も初めて知りました。でも、だからこそこういった貴重な体験になったと思います。




うーん、なんだか普通の日記になっちゃった(´・ω・)
面白い記事、書けるようになりたいなー。

新たな一歩を踏み出すのじゃ!

こんばんわ
約4ヶ月ほどのご無沙汰になります、ゆのみです。

長い間ここを放置状態にしてしまい申し訳ありません。
気づけばもう、完全に荒れ果ててしまいました。
全て、自分の怠惰によるものです。

途中何度か記事を書いてくれたあかなべさん。
本当に、ありがとうございました。



……と、だらだら綴っていても始まらないので!
反省を大切にしたい、というのは正直な思いなんですが。
そればっかりだと、ブログとしてどうなの? ってなると思うので。

こう言うと怒られるかもしれないですけど、
この4ヶ月は本当に何をやっていたんだろう、と自分でも感じます。やっぱり他人事みたいに聞こえちゃいますね。
そこからいろいろ経緯はあったものの、やっと「進まなきゃ」という思いになり、今にいたります。


再スタートを切るにあたって、このブログの扱いや使い方等についてお伝えしたいと思います。

まず、「一週間に一度は記事を書く」というのは一応そのままにしておきます。
が、基本的には毎日更新にしていきたいと思っています! ひゅーぱふぱふ
その程度どこのブログでもやっておるわ! と突っ込まれそうですが、自分にとっては大きな一歩>< のはず。
書くことは、日常に関する駄文、シナリオ制作実況(某ツクール系サイト様を参考に)、等になるかと思います。


なぜこんな無謀極まりないことを思いついたかというと。

毎日更新するにはネタが要る→ネタをみつけるのが下手→必然的にシナリオを書かなきゃいけなくなる

これぞ、自分を制御できないダメ人間スパイラル。
この方法で失敗した人がいたと思うのはきっと気のせいです( ╹◡╹ )

そして最終的に一作目の完成をもって、ホームページに移動したいな~と。まだHTML勉強しよう、って段階ですけど。


大体こんな感じです。
前にまろんくんの茶柱工房。の方で、個人ブログ開設するよみたいなこと書いてあって、
作らないことにしました。ごめん、まろん><
どうせここがあるんだし、という理由です。おぉ単純明快。

それと、ここも本当はレイアウトやら何やら変えようとも思ったんですが、
それだと、表面だけ変わっても中身が変わらないんじゃないか、という不安があったので。
あえて、このままいこうと。

べ、別に面倒だったからじゃないんだからねっ!


最後にゲームについて。
今更ここで言い訳をしたところで、何も始まらないので。
本当のところ、やっと構想がまとまったという感じです。
まだまだメンバーとの打ち合わせとかはあるんですが、次の段階へは移行できそうです。

処女作なので、変に力んでしまったりするんですよね。
でも、なんとか今年中には何かしらの成果が欲しいなと思ってますので。


どうか、これからのユノミ創作記録所をよろしくお願いします!

U・F・O

最近更新がんばっちゃってるあかなべです。

「あれ?ゲーム制作は?」
「ゆのみは?」
「つーかあかなべ氏ねや」
という罵詈雑言を他人から受けながらもどうにか(´;ω;`)ウッ

他のはともかく最後のは只の理不尽じゃないですかアッー!

            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐''~ ~'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿  ちくしょう・・・
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

  __,冖__ ,、  __冖__   / // !!_,, !!_!! !! !! !! !! !! !!
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / ´      ̄`ヽ, !! !! !! !!
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /〃  _,ァ---‐一ヘヽ!! !!
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ/´   !!   リ} !! !! !!
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//〉.  -‐''~ ~'''ー {! !! !!
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / |   ‐ー  くー |!! !! !! !!
   n     「 |      / .リ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'} !! !!
   ll     || .,ヘ   / ._」     ト‐=‐ァ' .! !! !! !!
   ll     ヽ二ノ__  {ゝ.     .|!   |!  |.!! !!
   l|         _| ゙っ  ̄フ.   |!    |!  |! !! !! !!
   |l        (,・_,゙>  /|.    |!!   |!  | !! !!
   ll     __,冖__ ,、 | !! .|.   .|!!!  |! .| !! !! !!
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  |   |!!!!  |! .|!! !! !!
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {  !! i.、  |!!!!!. |! ./ !! !! !! !!
. n. n. n         l  r|、` '' `ー="' !! !! !! !!
  |!  |!  |!    ,へ    l/ | \    /|\_ !! !! !! !!
  o  o  o  /   ヽ  .l  | /`又´\|  |  ̄\

さて、今回の物語は鍋がゲーセンに逃げたところから始まる。

そして鍋はお菓子をすくう丸いやつ(名前なんだっけ?)でジャックポットの石があと少しで落ちる!と言う台を発見。

   ___
  .//⌒___ \  +    。     +    。     *     。
 //_/    \\ \
          \\ \
  *     +  ((   |    イヤッッホォォォオオォオウ!
           |  ∩
   +    。  |  | | *     +    。     +   。 +
           |  | |
           |  / |   ._   +    。     +    +     *
      \ ̄ ̄~/   /~ ̄ .\
      ||\  ~^~^~^~      \    +    。     +    +     *
      ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
      ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
         .||              ||

さっそく100円を投入!が。
カウンターに表示された数字はなんと1。


         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i


まさかの回数減発生。

不況の波がこんなところまで・・・!

どう考えてももともと100円1プレイでしたね有難うございました。

さて掬い上げて・・・飴玉が1個だけ。

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\
    /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |                  ・ ・ ・ え゙ ?
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/
     ノ::::::::::u         \
   /:::::::::::::::::      u    ヽ
  |::::::::::::: l  u l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
  ヽ:::::::::::: -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
   ヽ::::::::___(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄
いや、まだだ!可能性はゼロじゃないんだ。

ところが。

あっと、手が滑った。

ポチ。

あ……。

横に落ちる飴玉。無機質に閉まるドア。




               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              /                     \
            /                        \
           /      ―――            ――― \
         /          _                _   \
        /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
      /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
     /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
   /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \ 
   |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          | 
   |            /'       /        ∧      ',               |
   |          {{        {        / ヽ     }               |
   |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            | . _______
   \          人        ヽ   ´    `  '             /  ││
     \           ( し.)                                 /   ││
      \       `¨                           /    ..││
       /                                     \      ││
      /                                          \    ││

・・・ああ、俺はゲーセンにまで見放されたのか?

よく考えれば、たったの一プレイ。落ち込むことはない。ネバーギブアップ!

3プレイ後・・・

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
・・・なぜだ?

ずれさえもしない石。戦利品は飴玉一個。

金は・・・100円。

やるっきゃNEEEEEEEEEEEEEEEEE!

5プレイ目

・・・・・・・・・・・・飴5個。


     *      *
  *         +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

お、これならいける!狙って・・・そこぉっ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


      :::::i : |       ,ヘ ::::::,!
      :::::i : !、.     // :::::::,! _   r=、
      ::::::゙、;ヽ、    i^'i  :::/ ;'、===ョ ゙iヽ\
      :::::::::\ :゙''- 、,,,__i ヽ、'"  ! '゙i;:;:;;!/ /`"
      -----`'''ー----ヾ、  ̄`⌒゙   ` ,ノ
  ┏┓  ┏━━┓     ゙''ー-、,,   ,;. 、, f
┏┛┗┓┃┏┓┃         |  '" i ゙|             ┏━┓
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━  |,、   !, ! ━━━━━━━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃        f,   ,y  |            ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━/´  ,ノ  ,!、.━━━━━━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃      ,/  ,;-'' `ヽ  ゙;            ┏━┓
  ┗┛      ┗┛     i  i     ヽ ヽ、           ┗━┛

きたよジャックポットォ!・・・ん?

金の入っていた封筒の表面を見ると。

「パシリ用」

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
兄貴の金だった・・・

その後、兄貴にフルボッコニにされたのはいうまでもない。















お詫び

更新なかったのには理由があるんです!

ええーーっと・・・・ほら、なんていうかさ、練習しててもいざ告るとなると声が出なかったr

そんな経験ないだろう。
とっとと本題に入れ。


───────── ― - --
─── /⌒ヽ  ───────
 ̄ ̄  / ,ヘ   ∧_∧   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   , ” ' ‐ ,
 ̄ ̄ i .i \ (. ´Д`ヽ,   ___,, __ _ ,, - _―" ’.  ' ・,  ’・    ∧_∧
── ヽ勿  ヽ,__^   j  i~""     _ ― _: i ∴”_ ∵,     (    ) 二つの意味で
______   ヽ,, / / __,,, -- "" ─ "ー ・, ; ; - 、・   r=-,/⌒  ~ヽ  ごめん。
───────  ヽノ ノ,イ  ─── ― -            i y  ノ' ノi j |  もてないって辛いね。
───────  / /,.  ヽ,  ──                i,,___ノ   //
______   丿 ノ ヽ,__,ノ ___ _ _ _           ,'    ゝi
           j  i                        /   y ノ
_____    巛i~ ____ _             /    /~/
                                   i   < ⁄
───────     _  _                    ヽ,  \  
               // | | 巛                / ヽ_  )    
────        //   | |    ===┐        i (~_ノ
             //   | |       | |        ノ  /
             ~    ~       | |         ノ  /
                     ===┘      (~   ソ

さて、一ヶ月も前のこと・・・

ゆのみ「ブログ更新した?」

馬鹿鍋「いや?」


    当番お前だろ。
                    _ _     .'  , .. ∧_∧
           ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
          , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
         /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i   
        / 呑  ノ                |  /鍋 ノ |ち、ちがう!
       /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
       /   _, \               / ,  ノ
       |  / \  `、            / / /
       j  /  ヽ  |           / / ,'
     / ノ   {  |          /  /|  |
    / /     | (_         !、_/ /   〉
   `、_〉      ー‐‐`            |_/

これは私のおごりだ
         ∧∧ シュッ
         (`・ω・)
         (つ と彡  /
           /// ../
 お断りします /   /
  ハ,,ハ   /    /
 ( ゚ω゚ ) / //  ./
 (    つ    ../
  ノノ`J |      |
          ガシャーン←カツ丼

……よろしい、ならば戦争だ。

                                 いったいなんなんだお!!
                                  自分のブログに責任もてお!
      / ̄ ̄\                         
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \

  メールしたじゃねーか!常識的に考えて!

なん……だと……?

早速メールを確認する馬鹿鍋。内容はプライバシーの関係で載せられませんが、

当番宜しく!といった趣旨の内容が。

         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\                う わ ぁ 。
    /:::::::::(○)三(○).\
/⌒)⌒)⌒.:::::::::: (__人__) :::::: \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /..    ` ⌒´    | (⌒)/ / / /,,-''ヽ、
| :::::::::::(⌒)          /  ゝ ::::::.,,-''"    \
|     ノ           \  /_,-'"        \
ヽ    /             ヽ /\           \
 |    |        __   //\\           \
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
           ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
          |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、| ||/ ..|
          |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::

……………………………………………………

そんなわけで全面的に鍋が悪かったんです。ごめんなさい。

まぁ言い訳はこの辺にして・・・

今の聞こえてないよね?(´^ω^`)プヒー


(´^ω^`)……





オラオラオラオラオラオラオラオラオラ_ー ̄_ ̄)’,  ・ ∴.'オラ, .. ∧_∧ ∴.' オラ
オラオラオラオラオラオラ∧ --_- ― = ̄  ̄`:, .∴)' オラオラオ(    ) オラオラオラ
オラオラオラオラオラオ, -'' ̄  = __――=', ・,‘ r⌒>オラ_/ / ・,‘ オラオラオラ  チッ。きいてたか。
オラオラオラオラオ/  _-―  ̄=_  )":" .  ’ | y'⌒  ⌒i .'  ∴.' オラオラオラ
オラオラオラオラ/   ノ  ̄_=_  ` )),∴. ) |  /  ノ |∴.'∴.' オラオラオラ
オラオラオラオ/  , イ )    _ ) ̄=_)   _), ー'  /´ヾ_ノ オラオラオラオラ
オラオラオラ/   _, \  )_ _ )=  _)オラオ/ ,  ノオラオ∴.'オラ∴.' オラオラ
オラオラオラ|  / \  `、     = _)オラオラ/ / /∴.' ∴.' オラオラオラオラオ
オラオラオラj  /オラオヽ  |オラオラオラオラオラオラオ/ / ,'オラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラオラ / ノオラオラ{  |オラオラオラオラオラオ/  /|  | オラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラ / /オラオラオラ| (_オラオラオラオラオ!、_/ /   〉オラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラ `、_〉オラオラオラオー‐‐`オラオラオラオラオラオラオ|_/ オラオラオラオラオラオラオラオラオラ



メンバー紹介その1

お久しぶりです、ゆのみです。
実生活の方で忙殺されていたため、更新が停止しておりました。

昨日更新があったようですが……あれは ゆのみ ではありません。
テンションが全く違ったので、トチ狂ったかと心配された方。ご安心ください。

というわけで、今回ゲームデザインを担当してもらっている あかなべ です!
身内びいきになりますが、あかなべはすごいですよー。
次から次へとゲーム案を出す、正に「アイデア製造機」。
しかもその発想は常に斜め上、どころか直角を行くという。
自分よりもゲームをたくさんプレイしているので、システム関係は全面的に任せています。
彼のアイデアを元に、自分がシナリオを書くといった感じです。

「むしろあかなべにシナリオ書かせた方がよくね?」

コラ、そこ!
まあ、これまで全く成果が出ていないのはひとえに、自分のせいですからねえ……
反省します。


それと、前にお伝えしました奈良の日記ですが。
諸々の事情を考慮した結果、やめることにしました。申し訳ありません。
もしかしたら将来、ここで連載予定の小説で出るかも……(?)
期待せず、楽しみにしていてください。


というわけで、本日はこの辺で。
だいぶ日が長くなってきましたね。
どうやら、夏になる準備が始まったようです。

さあ、これからがんばるぞー!!

すし屋。

船橋の立ち食いのすし屋に行ってきますた^p^

最初は緊張してたので、とりあえず目に付いた鯛を頼む。

ライフポイント(予算)は350。

鯛をオーダーしたことにより、100のダメージ!

(´ω`)……


( ´ω`)……


 ( ゚д゚) ……遅い……


 〃∩ _, ,_    /)    〃∩ _, ,_    /)    〃∩ _, ,_    /)゛
⊂⌒( `Д´)ミ( ⌒ヽつ⊂⌒( `Д´)ミ( ⌒ヽつ⊂⌒( `Д´)ミ( ⌒ヽつ
 `ヽ._つ⊂ノ⊂( ,∀、)つ.`ヽ._つ⊂ノ⊂( ,∀、)つ.`ヽ._つ⊂ノ⊂( ,∀、)つ
待機時間ナゲェェェェェェェ!


 お客様、お静かに願います。
      ∧         ∧          ∧
        / ヽ      / ヽ_       / .∧
     /   `、   _/   `、⌒ヾ⌒ヽ/  ∧
    /       ̄ ̄/  u (.....ノ(....ノ   / ヽ
    l:::::::::        |            u .:(....ノノ
   |::::::::::  -=・=- / ̄ ̄ヽ        ::::::::::::::/`ヽ
   .|:::::::::::::::::  \_(___..ノ   u  ::::::::::::::::::::(....ノノ
    ヽ:::::::::::::::::::  \/ヽ  u    ::::::::::::::::::::::::::::ノ
                  め、面目ねっす!

そんなこんなで鯛が来る。

お味は……うん、んまい。あっさり+ワサビ。

少し緊張がほぐれたので、調子に乗って通ぶってみる。アンキモをオーダー。

残LP150。

(´ω`)…

 「へい、おまち!」

はやっ!さっきとの違いは何だ!?

それはともかく……いただきます。

……口いっぱいに脂が……幸せです。

さて、LP150を消費して、何を頼もうかいのう?…………鯨ベーコン?なんだ?このシー○ェパードを敵に回しそうな品は?

けしからん!オーダー!

               _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ ' (    )
なれなれしい。         , -'' ̄  ――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .  ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                |  /  ノ |
      /  , イ )                , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \              / ,  ノ
      |  / \  `、           / / /
      j  /  ヽ  |          / / ,'
    / ノ   {  |        /  /|  |   あ、やっぱり?
   / /     | (_        !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`           |_/  

ガリをほおばりながら待つこと3分。                        
   
                       ,r';;r"            |;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;
                      ,';;/             /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;
                      l;;'            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;
.                      ,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iソノ
                     ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    ┏┓    ┏━━┓        l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、l          ┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃        | `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;;;;;;;;/ l |            ┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏━━━ .,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;ノヽ'/━━━━━━┓┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃     . l  ,:'   _ ヽ       .l;;;;;;;//-'ノ.           ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗━━━ ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' / ━━━━━━━┛┗━┛
    ┃┃        ┃┃         ', i、-----.、       `''"i`'''l              ┏━┓
    ┗┛        ┗┛     .    ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,            ┗━┛
                        ヽ ヽ〈    i|          Vi゙、
                         ゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
.                         ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,
.                          ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
                         ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙     /


ので、いただきむぁす。

……ふむ。外見は安物のベーコン臭プンプン じつにうまそうだ。

お味は……うまっ!これのためならシーシェ○ードを敵に回していい!

同じところを伏せろよ。
        ∧_∧         _ _     .'  , .. ∧_∧
       ( ´Д`)   _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    ) ですよね。
       /    '' ̄      __――=', ・,‘ r⌒> _/ /
   _  | |      ...∬-―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
   |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.旦 ̄\               |  /  ノ |
  /\\             \            , ー'  /´ヾ_ノ
/   \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          / ,  ノ
\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         / / /
  \   /                   \     / / ,'
   \ソ                 \  /  /|  |
     """""""""""""""""""""""""" i、_/ /   〉
                              |_/

さて、これできっかり0円!おあいそぉ!

「700円です。」

……え?「あ、あのぉ、一体どうゆうことですk亜wせdrftgyふじこlp;@:」

「うちの表示価格は、一皿じゃなくて一貫なんだよ。」

……………………………………………………。


         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

まさかの凡ミスktkr。

「もしかして一皿で計算してた?」

へぇ、察しの通りでごぜえやす。面目ねっす。

「じゃあ350円でいいよ。次から気をつけてね。」

おぉ、聖人だ!聖人がいるぞ!

しかし、ここでいざという時のために靴底に一万円札を忍ばせていたことに気づく。

ちょっとシチュエーション違うけど、あの台詞やるか。

「さらば諭吉ぃぃ!」
↑リトバスファンの皆様へ…このたび、あかなべが暴走いたしましたことを、深くお詫び申し上げます。いやほんと。

………………………………………………………………。

というわけで、初めてにアタックしたあかなべ。

コンクリートジャングルにもあったんだなぁ、暖かいとこ。

今度もこれで値切ろうかなぁ。

すべて聞こえていますよ、お客様。
      ∧         ∧          ∧
        / ヽ      / ヽ_       / .∧
     /   `、   _/   `、⌒ヾ⌒ヽ/  ∧
    /       ̄ ̄/  u (.....ノ(....ノ   / ヽ
    l:::::::::        |            u .:(....ノノ
   |::::::::::  -=・=- / ̄ ̄ヽ        ::::::::::::::/`ヽ
   .|:::::::::::::::::  \_(___..ノ   u  ::::::::::::::::::::(....ノノ
    ヽ:::::::::::::::::::  \/ヽ  u    ::::::::::::::::::::::::::::ノ
                  ジ、ジョークジョーク……HAHAHAHA



蒸し風呂。

すいません、室温27度って冗談ですよね?

30度無いだけマシだって?
そうじゃないそうじゃない。いったい今何月だと思ってるんですか?
これじゃ明日の朝にゃ茹であがってますよ、もうー!!


と改めましてこんばんわ。ゆのみです。
帰宅すると家の中が完全にサウナ状態だったので、少々愚痴らせていただきました(笑)

GWも終わり世間が普段の空気へと戻っていくなか、自分はちょっとした用事で奈良まで足を運んでおりました。そのついでに、あまった時間で少しだけ観光をしてきたので近日中に日記に書きたいと思います。

それではまたー

GWって何デスカ?

昨日はすみませんでした!
言い訳をしますと、実は6月に引越しをすることになり、
連休中に大急ぎでその準備をしなければならなかったのです。普段はあまり時間が無いので。

というわけで、本来ならおとといの更新のはずが、昨日、今日と結局二日遅れということに。
ああ、なんだか作品の道行きを暗示しているようでこわい……



それはそうと、もう5月ですか。早いですねぇ。
何か作品を作ろうと思いたったのが去年の12月なので、それからもう半年。
半年前の段階から一向に進んでない!(-ω-;)ウーン


誰か、製作進行をやってくれ!(自分でやれ


締め切りが無いって恐ろしい。。。

一応今の状況を記しますと、段々と輪郭は見えてきたもののまだまだモヤがかかっている状態、といったところです。全体像が見えてくればある程度ペースも上がる、と信じてます。

遅くとも進んでいないわけではないので、このまま行けばいつかきっと!
と楽観的に考えてます。開き直りとも言う。


それではみなさん、よい連休を!


うがい、手洗いは徹底しましょう。インフルエンザはこわいですよ><。

すみません

都合により本日の更新は、明日の朝とさせていただきます。

追記:ごめんなさい! 今日中には書きます……

休日に

近所というか、家の隣の店なんですが。
3時を過ぎたあたりから毎日ずっとスタジオジ○リの作品の曲を流してるんです。メドレー形式で。
あ、もちろん休日の話ですよ。平日はわからないので。

外にラジカセ置いて流してるみたいで、結構はっきり聞こえてくるんですよね。
中でも耳に残るのはラピ○タの曲。これが流れるとさあ大変。
脳内でム○カがこちらの事情などお構いなしに暴れ回ってくれます。
大音量ではなく、キャラクターを使って妨害するという新手のアレ(いい言葉が思いつかず)ですかね?




……もちろん冗談です(笑)
でも公然と流しちゃって大丈夫なんでしょうか? 権利やらいろいろと。


前置きが長くなりましたが、こんばんわ。ゆのみです。
そろそろ4月も終わりが見え始め、今年も3分の1が終わることになるんですね。

先週は行き詰まりと書きましたが、なんとか動き始めたようです。
製作環境も段々と整いつつありいよいよ本製作に入れる気がしています。


ただ、それとは別に実生活の方が少々乱れがちになってきまして……どうしたものか。
一方が上手くいくようになると、もう片方がつまづき始める、なんて経験ありませんか?

元々生活の管理は得意な方ではなく、油断するとすぐにだらしなくなってしまいます。
やらねばならないことをこなしつつ、作品の方にも力を入れるという、
「リアルと趣味の両立」ができるよう精進していきたいです。

行き詰まり

こんばんわ。ゆのみです。

今週あの臼井の会様が、ツクールの素材配布を無期限休止すると発表。
VX用のキャラチップ素材としてはかなりの大手でしたので、衝撃的でした。
個人的にドット絵の参考にしたいとも考えていたので……。

ふと、「素材は生ものだ」という言葉を思い出しました。
こういうことなんですね……。
良い素材が使えるうちにゲームを作らねば。


さて、話は変わってRPGに関して。
こんなこというとアレなんですが、自分の発想力の無さに絶望してたりします。
シナリオが進まないと何も進まない。ウーン…困った。
このブログを見てくださってる方々には申し訳ありませんが、まだまだ時間がかかりそうです。


追記:はっ、タイトル忘れてた(汗)

桜、咲きましたねー

ここのところ急に気温が上がりましたね。あぢぃ~。
それでも電車で冷房が入り始めたのは助かりました。

2週間強のご無沙汰になります。ゆのみです。
桜が咲き出して「おっ、春だな」と思い始めた矢先のこの暑さ。
どうやら今年は春が仕事を放り出して、早くも夏にバトンタッチしてしまったようです。


そんなこんなで暑い暑いと呻きつつ。
肝心のRPGの方は思うように進んでいないのが現状です。
なかなか難しいものですね。
もうこうなったらなんでもぶつけてやれ! という感じに、とにかく第一作目は完成を目指そうと思います。
そうしないと立ち往生したまま、何もできなくなってしまいますし。




そしてここで、ブログについてのお知らせを二つ。

まず初めに、100ヒットありがとうございます!
ネット上での活動経験の少ない自分にとっては、かなり嬉しかったりします。
この喜びをゲーム作りのエネルギーに変換して、よりよい作品作りを目指したいです。

二つ目、ブログの更新頻度について。
「一週間以上放置しない」というお約束でスタートしたこのブログですが、
勝手ながら「毎週、月曜日~日曜日の間に最低一回更新する」に変更させていただきます。
今のままだと厳しいものがあるよう思いまして。


これからも、「ユノミ創作記録所」をよろしくお願いします。
それでは、本日はこの辺で。




実は初めからそういうルールのつもりだったのは秘密(笑)

自分一人でもゲームを作ってみせる! という気持ちを持って

こんばんわ、ゆのみです。
今日は久しぶりの雨で、気温も低く寒かったですねー。
これまで春を感じるような温かい日が続いていたので、ぐっと気温が下がったのは予想外でした。


3月一杯は日常に関する日記が多いとお伝えしましたが、そろそろそれもいかがなものかと。
やはり「製作日記」を書くためのブログなので「ゲーム」又は少なくとも「創作」に関連した記事を書かねば。


友人と創作関連でいろいろ話してみたところ、一度自分一人だけで何か作品を作ってみた方が良いとのことでした。
自分なりに解釈すると、恐らく複数人で製作しているとどこかしら他人に頼ってしまうところが出てくるのだと思います。後は、単にスキルアップをするための練習ということも。

ただ、「自分一人でもゲームを作ってみせる!」という意気込みでなければゲームは完成しない、ということをどこかで読んだことがあります。


というわけで、何かこのブログでゲーム以外の企画を用意したいと思います。
小説、ラジオ、講座、コラム……他いろいろ候補はあります。
ですが、まだ具体的には決まっていません。
自分の技術や時間と照らし合わせて、今現在最も現実的なのは小説連載でしょうか。
内容が決まり次第このブログでお知らせします。


そして来週の更新について。
来週はとあるプライベートの事情により更新ができません、ご了承ください。


それではまた。




げげっ、0時過ぎてる……。

申し訳ありません><

ごめんなさい、一週間放置してしまいました。
自分で作ったルールも守らないでどうする! と自分に言い聞かせているところです。


改めまして、こんにちは。ゆのみです。
年度末ということで世間が慌しくなるこの時期。皆さんお忙しそうです。

そんな中ゆのみは、とあるサイト様のゲームをやっていました。わりと有名どころの某給水所様です。
綺麗なドット絵、面白く飽きないシステム、破綻のないリアリティのあるシナリオ……。
とても完成度の高い理想とも言えるゲームでした(個人的に)。


しかし、ゲームを進めていくと少し引っ掛かる部分が。
あれ、この設定どこかで見たな……

と思いふと、目を横にある設定ノートに向けてみたところ……


あわわわわ(((゜д゜;)))


なんか自分の設定と被ってるorz
少しならばほとんど気にもしないものの、ちょっと被りすぎかなと。
もちろん芯の部分が被ったわけではないので、このままの設定でも大丈夫だと思います。若干修正を加えながら。

ただ、少しでも似ている部分があると、なぜか人ってそこに目が行ってしまうんですよね。
なんとか他の部分で違いを出せればいいのですが。


というわけで、本日は申し訳ありませんでした><
このような事態が二度と起こらないように精進していきたいです。
次の更新は、昨日から数えて一週間以内にしたいと思っていますのでよろしくお願いします。




コメントへの返信
>>あかなべさん
ありがとうございます。
健康管理は苦手ですが気をつけて行きたいです。


あかなべさんも頑張ってください><

リンク追加です

こんにちは。
初めて土曜日以外に記事を書くゆのみです。やっと書けました。


さて今日はリンクについてのお話。
今までさびしい状態だったリンクにやっとサイトが追加されることになりました。


茶柱工房。(ちゃばしらこうぼう)
http://tyabashira.tyanoyu.net/index.html


親友、まろんのホームページです。
主に自作音楽を公開しているサイトで、STG(シューティング)のBGM風味の曲が主だと思います。

まろんは、「いつかコミケにサークルとして参加したい」という野望を持ち、音楽に対する愛情もすごい人。
他に絵の練習などもしていて、彼は自分の目標であり憧れです。

ぜひ一度、訪れてみてください。



さて、そろそろギアを入れて本格的に製作に入っていきたいのですが、
骨格が未完成なので、まだまだ初期段階を抜け出せていません。
一緒に製作している仲間(仲間の紹介は後日)との打ち合わせをもう少し進めていこうと思います。


それではまた一週間以内に。




拍手ありがとうございます!
拍手して頂いた分、益々やる気を上げて頑張っていきます!

春を感じて

こんばんは。
ブログを始めてから一週間が短く感じるようになったゆのみです。
時間が短くなるはずもないのに不思議。

今日友人と会ったのですが、製作“日記”のはずが“週記”になっていると指摘されました。
申し訳ないです。
土曜日以外にも書けるように頑張ってみます。


RPGに関しては先週の記事に書いたのが今のところの状況です。
システム、シナリオなどなど公開できるようになれば少しずつ書いていきたいと思います。


話は変わって
今日の東京はいい天気でしたね。
段々と春が近づいてるんだなと思えるような日です。

自分は四季の中で春が一番好きです。
あの優しく包み込むような温かさ。そして花の香りを含んだ風の匂い。
春というのはどこか神秘的で、でも決して近寄りがたいというわけでもなく…という面白い季節です。


人にとって心地良く快適ということで、眠くなる季節でもあったり。
昼間は眠気との格闘。あれは本当につらい……。
とはいえ、嫌な眠気でもないんですよね。

春は眠くなる! これはしょうがないこと。

だったら寝ても、いいんじゃないか……?


ごめんなさい、リアルでそんなこと言ったらきっと引っ叩かれますよねw


うーん、でもあれはどうしようもないんだけどなあ……。


最後に、別れと出会いや新しい年。春は芽吹きの季節とも言います。
希望や可能性を人に示し、また迷いや戸惑いに対しては背中を押してくれたり。
自然には人間には計り知れない力があるようです。


というわけで今日は春についてのちょっとしたお話でした。

3月一杯はこんな記事ばかりになってしまうと思います。
もっと面白く、楽しんでいただける記事が書けるよう努力したいと思います。




いつか「春」を題材にしたシナリオも書いてみたいな……


コメントへの返信

>ゴリラーマンさん
ありがとうございます、なんとか完成させられるよう頑張ります!

自分もゴリラーマンさんのこと応援してます!


>ひかるさん
応援ありがとうございます。
ひかるさんの期待に応えられるようなゲームになるよう頑張ります!

「一週間以上ブログを放置しない」というのは、
自分の場合サボリ癖があるため他人の目が無いと止まってしまうんですよね^^;


コメントありがとうございました!

RPGについて

こんばんは。一週間ぶりになります、ゆのみです。
なんとか一週間放置には間に合った…と思います。多分……。


さて、このブログはRPGの製作日記をメインにしている、と書いておきながら
先週はそのRPGについて何も触れていなかったので、今日はそのことについて。


RPGと一口に言ってもいろいろなジャンルがあるわけですが、現在製作しているのはズバリ

「剣と魔法」

です。


恐らくRPGの中で最も作品数が多いと思われるジャンル。
そのため他の作品との違いを出すのが難しいジャンルであり、どこかで見たような作品になることもしば。それを承知の上でもなんとか頑張って面白い作品を作っていきたいと思います。


そして肝心の詳細については、ごめんなさい。まだまだ製作の初期段階なので詳しいことはお伝えできません。ただ、現時点で公開できる内容だけを少し書きます。
※後で変更される可能性があります。ご了承ください。


・シナリオ重視の作品
・主人公はいわゆる“魔道学校”の生徒。学園内と学園外どちらの話かは未定。
・主人公は旅行部という部活に所属している。
・魔道士は“メイジリング”と呼ばれる指輪を身に着けている。


4番目なんかは絶対どこかで使われてると思います。怖いので検索してませんがw
これだけだとどこかで見たような設定ばかりです。
まだまだ設定は組み立て中なので、もうしばらくお待ちください。


実際に作っている過程の“モノ”をお見せできるようになるのは、4月以降になると思います。
できるだけ早くに公開できるよう頑張りますので、どうかよろしくお願いします。

それではまた一週間以内に。


やっぱり今日で一週間経ってたかなあ……

このブログについて

はじめましての方、はじめまして。友人、知人の方、お久しぶり(?)です。
管理人のゆのみです。

本日は当ブログに御アクセスいただき、ありがとうございます。


このブログについて

[内容]ブログの説明にも書いてあるとおり、このブログはRPGの製作日記メインで、
    ゆのみの日常等についても書いていく予定です。

[更新頻度]基本的に不定期ですが、告知無しに一週間以上放置することはないようにします。

[その他お願いなど]応援、批判、激励などどんなコメントでもお待ちしております。
            拍手やコメントを頂けるととても嬉しいです。
            もしもコメントを頂けた場合は必ずお返事するようにします。
    

最後に、現在製作中のRPGの完成を目処にきちんとしたホームページを作る予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。